夜行バス仙台東京注意点と持ち物

夜行バス乗車時の注意点【仙台東京体験】

 

夜行バスの快適度は自分の工夫次第?

 

よるのまち

夜行バスの乗り心地は、座席のグレードによって異なり、料金も変わってきます。

 

一番乗車料金が安いのは「スタンダードタイプ」ですが、東京〜仙台便ですと、他の区間に比べて乗車時間が短いということもあって、車内で睡眠をとって翌朝起きても、さほどからだの疲れは感じません。

 

それでも、5時間余りの時間を同じ姿勢で過ごすワケですから、布団やベッドで寝るのとは違います。

 

そこで、少しでも夜行バスの乗り心地をよくするための、さまざまなコツをお伝えします。

 

まずは、夜行バスを利用すると決めたら、

 

バス会社のホームページでアメニティーを確認しましょう。

 

具体的には、ブランケットがあるか、アイマスクなどの支給があるか、ということです。

 

ブランケットは、ほとんどのバス会社で提供しているので問題ありませんが、アイマスクの支給がなかったら、バスに乗る前に100円ショップなどで手に入れておきましょう!

車内の騒音にも注意!

 

よるのまち

夜行バスに乗る人のほとんどは、移動中に眠っています。

 

しかし、中には「イビキ」がすごい人もいます。

 

こうした睡眠を妨げる騒音に対して効果があるのが耳栓です。

 

この耳栓も、バス会社からの提供がなかったら、アイマスクと同様、100円ショップで用意しておきましょう!

 

その他にも、リクライニングで座席を倒したときに使う枕や、足の指にはめこんで、すべての指がくっつかないようにするグッズなどを使うと、快適度や熟睡度はさらにアップしますよ!

 

 

関連ページ

シートの快適度は?
仙台東京間夜行バスの快適度はどう?バスシートのグレードでそんなに差はあるの?新幹線と比較したら?こちらでは実際に仙台まで帰った管理人の感想をご紹介!
安全性は大丈夫?
仙台東京間の夜行バス、安全性は大丈夫?いくら値段が安くても危険だったり安全面で不安があるならちょっと…という心配について、こちらでトコトン掘り下げて調べてみました。
女性でも安心ですか?
仙台東京間夜行バスは女性一人でも安心して乗れるものなの?バス会社のほうではどのような配慮がされている?女性専用車両があるのはどこのバス会社?詳しくは本文で。
お得に予約するには?
仙台東京間夜行バスを一番安くお得に予約する方法って?こちらでは仙台出身東京在住の管理人おすすめのイチオシのバス会社とその理由をご紹介しております!